構成に縛られない自然の流れがあり

恥ずかしいから電気を消したいなんて希望は通らず電光に照らされながらのホテル部屋。しかしその明るさがあったからこそ撮影されていた光景もあるのです!ちょっと彼女のことを考えればこんな事態にはならなかったのに…。

This entry was posted in のぞき本舗中村屋. Bookmark the permalink.

Comments are closed.