緊張の瞬間、読書家の後ろに迫る!

プロの慧眼を前提とするならばこの世に安全な場所などなし!もっとも彼らもリスクとしては相当なものを背負ってますが、此度のミッションは私立の図書館。人気も疎らで厳かな雰囲気すらあるので一人をヒップアップしながら撮影するには実は向いているのでは?なんて思えてしまう場所。その後もこっそりトイレに忍び寄り放尿を収めてしまいます。いくら計算があっても度胸があるってレベルをゆうに超えてますよね。

This entry was posted in メイン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.